移植コーディネーター

iskk.jpg

認定レシピエント移植コーディネーターを目指したきっかけを聞かせて下さい


就職後1病棟に配属され、移植看護に携わるようになり、関心が高まりました。看護師としての経験を重ねる中で、入院中という一定期間の関わりのみでなく、移植を受けることを考え始めた時期から移植後の生活まで、サポートできる立場になりたいと考えました。

RTCの活動を教えてください


当院は腎臓移植・膵臓移植・膵腎同時移植・膵島移植を行っている施設です。 RTCは安全な移植医療の実践を目指し、「移植に関する相談」、「移植手術に向けた調整」、「移植後指導」を行う役割を担っています。また移植を希望される患者様・ご家族に寄り添い、意思決定・自己管理能力の獲得を支え、多職種と連携し最善の医療を提供できるよう努めています。

○療法選択外来
・腎臓移植に関する説明
○移植面談
・移植に関する相談、情報提供
・療法選択についての説明
・腎臓移植に関する説明
・各種登録手続き
○移植外来
・移植待機中の受診案内、生活指導
・移植後の外来フォロー
○移植情報発生時の対応
・意思確認
・摘出チームの調整・準備
・院内の調整

認定レシピエント移植コーディネーターになるには?
・医療国家資格を有し、5年以上の臨床経験 ・研修やセミナー、講習会、学会等の参加が必要(詳細は日本移植学会HP) ・条件を満たした上で、書類審査、筆記試験、面接試験に合格し、学会より認定


ページ上部へ戻る